FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

「好き」×「似合う」=自分らしさ(1)

2013/11/07
ライフオーガナイザー@名古屋の村田佐智代です。


服装において
「好き」と「似合う」は違う。
なので、おしゃれは「似合う」を優先しましょう~。
という話をよく聞きますが
頭でわかっていても、そう簡単にはいかない
ということはありませんか?


またまた喫茶店で
雑誌『Oggi』11月号の付録を読んでいたら、
「なるほど~♪」と思う記事がありましたので、まずは簡単にご紹介。


“似合う”を見つけるには、
他人から見た印象=客観性を意識するすることが大事と言われるけれど
自分の周囲に的確なアドバイスをくれる人は、周囲にそういない。

つまり自分に「似合う」を見つけるのも自分次第。

そんな時、どうするか?
このライターさんのオススメは、
玄関先に大きな鏡を置いて、
靴を履いた状態で全身撮り


撮りためた写真を連続して見てみると、
「自分では着やせして見えると思っていたのに、そうでもない…。」
など、たくさんの気づきがあるそうです。

(初回の講座で、自分撮りにこんな便利なアプリがあるよ~と教えていただきました。
ピンタレスト

お片付けも一緒。
片付ける前に、Before写真を撮って、
他人が見た視線になり、問題点を洗い出したりするのはオススメ



まずは、シャツやジーンズなど自分が好きでよく着る“鉄板アイテム”から。
じっくり自分で俯瞰(ふかん)して見る習慣をつけると
似合うアイテムの幅が、ぐっと広がる。

すると、季節ごとのワードロープ作りがとてもスムーズ。
気になるトレンドを取り入れても、
「自分らしい軸」があれば、急に頑張っている感じがしない。

逆に、マイベーシックの「軸」がないまま、
ワードロープの中のトレンド率が高くなるのは危険。
その人の印象よりも、服の個性が目立ってしまう。


大切なのは、
胸をはって「自分らしい」と言えるスタイルを持つこと。


「好き」×「似合う」を試行錯誤して生まれたワードロープほど、
その人らしさをきらきらと輝かせてくれるものはない、との事。


これを読んだ、私はというと…

ちょっと長くなりそうなので
本題は、次回に続く~


サンキャッチャー131107

「てづくり市」で見つけた、キラキラ☆アイテム。
12:24  カラーやコーディネート | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。