FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

カフェ de ばぁば

2013/06/07
ライフオーガナイザー@名古屋の村田佐智代です。

5月末~、いろいろ参加しているイベントの感想
順番にアップしていきたいと思います。

ライフオーガナイズのチャリティーイベント翌日
5月31日(金)は
「カフェ de ばぁば」の連続講座『孫育て上手』に参加しました。
主催:天白子ネットさん

ばあば130607


講師は
チャイルドマインダーの菊地久美さん。
名古屋市天白区のご自宅で“保育室みいな”を経営。
生後2ヶ月~小学生のお子さんの一時保育をしている専門家です。
我が娘も、何度かお世話になりました。


当日、14人の参加でしたが
私のように、母と参加した人もいれば、
ママ一人、ばあば一人で参加の方も。
孫の為に、奈良から来たばあばも


菊地さんの講義は
「ばあば目線」で
設備等への配慮など具体的なことよりも、「メンタル中心」の内容でした。


孫をばあばに預けるにあたって、大切なこと
子供本人、ママ、ばあば、みんなが『気持ちいい』事
そして、「お預かり」が終わったら、みんながお互いに『感謝』できる事。


では、どうしたら良いか…
身構え過ぎない。日々の自分の生活のサイクルに自然に「お預かり」を組み込む。
(孫が来るからといって、掃除や片付けを必死にする必要なし!)

身の回りの物で遊ぶ。
(高価なおもちゃを特別に準備する必要もなし!アイデアもいろいろ、いただきました。)


ばあばが、ママの苦手な所、気づかない所を請け負う
じっくり時間がかかることを教える(ひも結びなど)
孫の“もう1回!”に付き合う
生活習慣や日本の伝統文化を教える


あとは、
生後~3歳までの発達に合わせた遊びの紹介
おもちゃ選びのポイント
参加者同士のお悩みをシェア
など、盛りだくさん。
あっという間の2時間でした。


今回の講座への出席。
実母が初めて、自分から「行ってみようかな…。」と言い出したので、参加を勧めました。

母は、私達が幼い時は、多趣味で好奇心旺盛。
私達が登校している間はほとんど家におらず、
帰宅して私達が習い事に出かけるのと一緒に、自分もまた出かける日もちょくちょくあった程

そんな母が、40代前半から“更年期障害”等に悩まされ
60代半ばの今に至るまで、自分の用事以外、ほとんど外出をしませんでした。
人とのお付き合いも差し控えるようになり、家にこもりがち…。


しかし、「孫パワー」恐るべし!

我が娘が生まれてから、ミシンを購入して「洋裁」を再開。
(今では、同じぐらいの孫を持つご近所さんに、たまに助言や指導。)

名古屋の繁華街へも、一人でふらり。昔はできなかった「おひとり様ランチ」も満喫。
(孫へのお誕生日プレゼントを選んだり、孫の成長の節目には自分の服を買いに来たり…)

「おばあちゃんの作った煮豆が一番美味しい~!」とか言う、
“お世辞ではない”孫のコメントに小躍りし、せっせと料理。
(たくさん作ったら、電車やバスを乗り継ぎ、我が家にすっ飛んで来ます。)

などなど…
いろいろな変化が現れ、今回の講義への参加に至った訳です。


みんなの為にも、
いつまでも、元気でいてね~
と思う、今日この頃です。


ひまわり130607

昨日は、ヒマワリのような“元気でかわいい、お友達”をいっぱいお招きしました~

それでは皆様、楽しい週末をお過ごしください。





10:45  感想 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。