FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

子供とのガチンコ勝負!~ファミリーカフェ

2013/03/23
ライフオーガナイザー@名古屋の村田佐智代です。

今日は、名古屋市天白区子ネット主催の「ファミリーカフェ」に、久しぶりに参加しました。
ここは同じぐらいの月齢の子を持つママとの交流の場。
会場料の300円払い、フリードリンク
(今日は、始まる前においしそうな“どらやき”も配られましたヽ(´▽`)/。)

40組近い親子の参加。
久々の大盛況、とのこと。
孫を持つおばあちゃんや、育児支援のプロの方もチラホラ。

ファミリーカフェ130322

不定期で開催される講義の間は、後ろでスタッフの方々が子供の面倒をみていてくださいます。
講座が終わると、“育児の悩み”をスタッフの方がどなたでも気軽に応じてくれます。


今日は冨貴田智子先生による
「子供の発達心理学 1~3歳」について。


乳児期から乳幼児期(1歳すぎ~)にはじまる「いや!」

これは、自分が思うように体が動くようになり、
「じぶんで!」できることが嬉しくてしょうがない。
好奇心や興味から探究心が旺盛になって、いろいろ実験をしたくなる。

それまで寝たきりで、何もできなかった我が子が
自分で動けるようになり、言葉をだんだん覚え…
これが、
子供は面白くても、私たち大人にとっては、やっかいな事
が、多いのですね(-_-;)。


そして、「魔の2歳児」
「○○したい!」「やだ!」「じぶんで!」の連続。

これは、「わたし」が思っていることと、
「あなた(父母、祖父母、友人)」が思っている事とは違うことがある。
ということがわかるようになった証拠だそうです。

つまり
「わたし(子)」と「あなた(親)」の思いがぶつかっているのです!

我が娘は、感情的にキレることは少ないけれど、可愛げがなく口が達者。
最近は“嘘”もつくように…。
あの手この手を考えるのに、私は必死。
(脳はかなり活性化?)
口の中は、気づくとカラッカラです。


しんどいけれど、
この「ぶつかりあい」こそ、
「自律(道徳心、適応、社会性など。自分で自分をコントロールすること。)」の発達を促進。
「嘘をつく」のも、自己防衛と認知の発達だそうです。


近年、「叱らない」「ほめて伸ばす」育児が流行りだけど、
親や友達とぶつかり合う事を避けて、
「受け入れてしまう」ばかりでは、「自律心」は育たないらしいですよ


感情的になりすぎず、子供と向き合うには
「時間」と「気持ち」のゆとり
が必要だと、アドバイスもいただきました。


最後に先生が、絵本を朗読。

はやくはやくっていわないではやくはやくっていわないで
(2010/10/30)
益田ミリ

商品詳細を見る


この絵本の内容に、感動

なかなか子供にわかってもらうのは自分もしんどいけど、自分の思う通りにならない子供もしんどい。
“お互いさま”なのですね~


ここの親子での参加も、今日が最後。
娘が生後半年を過ぎた頃から、ここのスタッフの方々にも本当にお世話になりました。


天白区へ行く機会が、少しずつ減っていくのは寂しい…、と思っていたら
スタッフの方から、
「暇してるんなら、ここの会場にボランティアで子守に来て!」と勧誘が


娘が入園して、ひとりきりの昼食が寂しくなったら
ふらりと遊びに来てしまうかも


桜&ブーケ130322

上:天白川沿いの桜が咲き始めていました。
下:大好きな天白区のお花屋さん、エパヌウィーヌでお買い物
06:05  感想 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。